ギガ恐竜展2017

 夏休み前に学校で「ギガ恐竜展2017」の広告をもらって来たぱちことむっち。

「夏休み行こうねー」と言ってるうちにもう20日です。

私は今日で妊娠10ヶ月。最近腰痛も酷い。長時間の運転も控えるように言われたばかり。

2人とも恐竜の事は忘れてくれてたらいいなぁ…と思って冷蔵庫に貼ってあった広告をそっと外し、ゴミ箱に入れてしまえー(´ω`)と丸めたところでぱちこが登場。

ぱ「そういえば恐竜展っていつ行けるかな?」

………ね(´ω`)?見てた?丸めるとこ見てたよね。

いつ行こうかね。

電車で行くのは大変だし(私が)、調べたら今日はサマソニ2日目…絶対駐車場混んでるから車で幕張メッセ行くのもしんどい。

旦那は仕事なので運転してもらえないし…。

「来週の日曜日行こうか」と答えると悲しそうなぱちこ…。

ママだって連れて行ってあげたいよ(;つД`)

最終手段のタクシーで行くか悩んでいると出勤直前で通りかかった旦那が

「俺、今日昼まで幕張で仕事だよ」( ゚д゚)‼

たまに行ってるのは知ってたけど、まさか今日だとは‼

後部座席に3人乗れるっていうので急遽乗せて貰うことになりました。

でもこの時点で6:45。旦那は1度自宅から10分程の職場へ。8:00に迎えに来るから用意しておいてと言われて大急ぎで用意しました。

 

当日券は大人2200円、子供1000円。3人で4200円。

入場料を調べないで行ったので思ったより高くてビックリ(´ω`)

ぱちこはトリケラトプス大好きなので大喜びでした。

f:id:c05k10h09:20170820175111j:image

f:id:c05k10h09:20170820175131j:image

確か2015の時も3人で来たけど、その時よりも会場が小さいような?

ゆっくり見ても1時間かからないで1周出来る感じ。

日本でも恐竜の化石って見つかってるんですね。知らなかった(;´д`)

沢山写真も撮って2人とも「1周で十分‼」と言うのでお土産を買って帰ることに。

ぱちこは大好きなトリケラトプスのラジコン。

f:id:c05k10h09:20170820175806j:image

むっちが選んだのは謎の肉…。

骨と肉が分かれる無駄にクオリティの高い一品。f:id:c05k10h09:20170820175917j:image

「弟に買ってあげて」と言われたスタイと

自宅用と旦那の職場の差し入れにクッキーを買いました。

f:id:c05k10h09:20170820180357j:image

とどめにガチャガチャをやって
f:id:c05k10h09:20170820204531j:image

今回の恐竜展で使ったお金は約15000円。

別居してからの習慣で私と子供たちだけで出掛ける時は私の収入から費用を出してます。

「3人で出掛けるからお金出して」って自分が言われたらムカつくし、「私が連れていった‼」とドヤ顔したいので旦那には出してもらいません。

一緒に行けなかったのは残念だけど、送迎してもらえたおかげで交通費も浮いたし、体も楽だったのでパパに感謝です。

 f:id:c05k10h09:20170820180416j:image

むっちは今日肉と寝るそうです…(´ω`)

旦那の変化

最近旦那が「いいパパ」っぽくて気持ち悪いです。

年子の娘達が産まれた頃、仕事が順調なのはいいとして育児を全くしないで毎日のようにスロット・キャバクラ・飲み会…と遊び歩いていた旦那。

忘れもしない、オムツを換えた回数はたったの1回(ぱちこのみ)。

ぱちこが2才半むっちが1才ぐらいの時、夜中に2人とも40度の熱が出て夜間救急外来に行った事がありました。

そんなに高い熱を出したのはこの時が初めてでパニックになった私は唯一頼れる母に連絡しましたが、食品工場の夜勤で働いていた為電話には出ず…。

ぱちこをおんぶ、むっちを抱っこすれば一人でも大丈夫か?と思い、近くの保健センターに行きました。

インフルエンザかもしれないと言われたけど当時は発熱して24時間経たないと検査の信憑性がないと言われて(今は発熱後すぐ判ります)1日分の解熱剤をもらって帰ると玄関に旦那と友達。酒臭い上に衝撃の一言。

「スロットで10万負けちゃったよ(笑)あと今日こいつ泊めてやってー」

…( ゚д゚)ポカーン。え、なんて?なんて言ったの?

この頃の旦那のお小遣いは無制限で門限もなく遊び放題。

放置した私も悪いけど、本人が稼いだお金だから払うもの払って貯金もしてればあとはご自由にって考えでした。旦那よりも可愛い娘達に意識が集中していて完全にほったらかしてました。

この一件で旦那の優先順位は最下位に。むしろお荷物に。ゴミ以下に…。

この頃から私も仕事をしていたので経済的にも旦那は必要ない、なんとかなる‼と思い、子供たちの病状(ただの風邪)が良くなってから別居しました。

その後一時は離婚届まで出したけど、記入ミスがあって訂正に来るように言われたところで旦那が取り下げたので不受理になり

いい父親になるので最後のチャンスください

と言われてまた一緒に暮らし始めました。

結局別居中に拡大した自営業が忙しく、今もほとんど育児に参加してませんが…。いい父親はどこいった(・д・ = ・д・)?

でも以前と違うのは「気のかけ方」だと思います。

帰ってきたら「今日習い事どうだった?なにしたの?」なんて娘たちをよく気遣うようになったし、遅く帰った日は「寝顔でも見てくるわー」って子供部屋に行ったり。

最近は忙しい中でも「今日の習い事、送りは間に合わないけど迎えは俺が行くよ」「妊婦検診付いていくよ」など育児に参加しようと努力しているのがわかるので、結果的にほとんど戦力にならなくても腹は立ちません。

むしろ私だけでも全然大丈夫なのに悪いね…という感じ。

ぼっち育児×母看病の一番大変な時期を過ぎてるのでね。

大変なことなんてもうほとんどない。来たけりゃどうぞってスタンスです(´ω`)

私の弟は10才から引きこもりで就職どころかまともにバイトも雇ってもらえないので旦那の会社で働かせてもらってますが、昨日「お義兄さん、育休取るために仕事調整してるんだよ」なんてこっそり教えてくれてビックリです。

旦那…。お前…そんなキャラじゃないだろ(;´д`)キモチワル

人って変われば変わるもんだなーと思いつつ…これ何年もつのかなー(´ω`)?とも思う今日この頃。

私は母子家庭、旦那は父子家庭で育ったのでやっぱりお互い仲のいい家庭には憧れてます。

中学生の頃、一緒に登校してた友達のお父さんの職場が通学路にあり、毎朝手を振りあってる姿を見ると「いいなぁ…お父さん(´ω`)」なんて思ったりしました。

母に言ったことはなかったけど仲のいい父娘の友達が多かったので「なんで私にはお父さんいないの?」という気持ちより「なんであんなお父さんと結婚したの?」って気持ちの方が大きかった。両親の離婚原因はDVだったので。

旦那も旦那で小さい時からお母さんに似た感じの人が好きだったようです。でも結果的に嫁にした私は8つも年下なのでマザコンなのかロリコンなのか謎です。

まだ理想の夫婦にはほど遠いですが、頑張ってくれてる旦那を見ると自分もしっかり良い母、良い妻でいなきゃ‼と思います。

たまに夫婦間で面倒な事があると「一人でも全然やっていけるから出ていきたい」と思ってしまう時があるので…。この考え方不和の元です。

今日はぱちこもむっちも空手なので二人で買い物に。

f:id:c05k10h09:20170819193730j:image

左からむっち、ぱちこ、まだ見ぬ長男の服。パパチョイスです。

私が買う時は絶対お揃いか色違いを買っちゃうけど

「むっちは紫だなー」「ぱちこは絶対白!」

なんて言いながら真剣に選んでて面白かったです。

50サイズのベビー服を大量に買おうとしてたけど、赤ちゃんがあっという間に大きくなるのを知らんのか。

あ、その頃全く育児してませんもんね…(´ω`)ハハハ

こども病院へ

今日はぱちこの定期検診です。むっちも連れて3人で病院へ。

ADD(注意欠陥障害)のぱちこ。無意識に物を置くと見つからずに迷宮入り、何もないところで転んで、「絶対見えるでしょ」というものに顔面をぶつけるうっかりさんです。

 胎児の頃から単腎症なのがわかっていて生後すぐ県立こども病院の腎臓科にお世話になっていましたが、8才でADDの診断も受けたので精神科も定期的に受けてます。

ちなみにむっちも低身長でここの内分泌腺科で成長過程をみているので2人合わせると年に4~5回は通っています。

病院までは車で45分ほど。道が混んでたら1時間。

ADDは身体測定くらいですぐに診察なので楽ですが、腎臓科の時は毎回採血・尿検査・エコー検査があるので短くても半日かかります。今はぱちこも「どうして検査を受けるのか」理解してますが、小さいときは「採血しない‼」と大暴れしたりして大変でした。痛いもんね…。

夏休みだから院内は混んでました。県立と言っても県外から来てる人も多いので、待合室は通路を通るのも一苦労。

去年は学校での忘れ物や物をなくす事が多く、毎日のように書かれる担任の先生からの連絡帳に怯えました。

「○○がないというのでクラス全員で確認しましたが見つかりませんでした」

「本人は学校に持ってきたと言ってますがご家庭でも確認してください」

…はい。

これで大抵本人が「確認した」と言ったところから発見されます。

30㎝の物差しを持たせた当日も「学校に行って見たらなかった」というので、一緒にランドセルを確認したら出てきました。この時はさすがに「これが見つけられないのはもうヤバいな」と思い、半年待ちの診察で病院へ。

担当医いわく、ワーキングメモリーの関係で形状や色などを勘違いして記憶していると認識できないという症状だそう。探し物が本当は青でも本人が「赤」と記憶していれば目に入っても対象外になってしまう。

そんなの誰にでもあるんじゃ?と思ったけど他にも当てはまる症状が色々あり、生活に支障が出るレベルなので発達障害の診断が出ました。

ぱちこは薬を服用するか微妙なところ。

「1度試してみれば?」と病院側は言うし、私も今回それを相談しようと思ってたけど…。

最近読んだ本に「コインに裏と表があるように物事には二面性があって、悪い面を消そうとすると良い面も同時に消えてしまう」という一文があり(多分どっかの哲学者の名言)、薬を飲むことでぱちこの良いところも変わってしまったらどうしようと服用をためらってしまいます。

だって良いところの方が多いんだもん。

でもうっかりや多発するミスで学校や友達に迷惑かけちゃいけないよなぁ…という気持ちもあり。

旦那は偏見で「ダメだよ!薬なんて絶対ダメ(*`Д´)ノ!!!」というけど、いつも一緒にいるわけじゃないから症状全てを理解してない。飲んで日常生活がかなり改善する子もいる。

失敗が続いて落ち込んでるぱちこを見ると服用すべきか本当に悩みます。

とりあえず今日のところは服用なしで帰ってきました。

まだ大丈夫。もう少し見守ろう…。

待合室で同じADDの男の子を持つお母さんとお話ししたらダメ元でサプリを飲んでるそう。

何もしないよりはいいかな?ネットで見てみよう…と思って帰ってきたら

玄関に鍵刺しっぱなし‼

「最後の人鍵閉めてねー」って頼んだけど、ぱちこだったか…。確認しなかった私も悪い…。

一応鍵はかけてあったけど、抜くの忘れたんだろうなぁ。これからは

鍵かけて抜いてママに渡してね‼

って言わなきゃ(;つД`)そしてサプリは絶対頼もう。心の支えとして。

全室確認したけど、誰も入った形跡なくて良かったです…。

 

母はぱちこのADDを知らないまま亡くなったけど、生きてたら何かアドバイスくれたかな…(;つД`)  

盆が終わったらハロウィン

ハロウィン好きな私と娘たち。

毎年盆飾りを片付けたら即ハロウィンの準備です。

今日はむっちとぱちこと玄関掃除をして、靴箱と鍵置き場を飾りました。
f:id:c05k10h09:20170817193137j:image
f:id:c05k10h09:20170817193149j:image

子供が産まれる前から10年くらいかけて集めたハロウィングッズ。皆のお気に入りはリアルな黒猫です。

近所の大通りで毎年ハロウィンパレードがあって仮装して参加してます(´ω`)

f:id:c05k10h09:20170817193826j:image

ちなみに去年はむっちが魔女の宅急便のジジ、ぱちこはキキになりました。真ん中の女の子はとっても素敵なアリエッティだったので声をかけて撮らせてもらいました。

数回しか着ないのに既製品を買うと凄く高いので二人の衣装は私が作ってます。

ぱちこはリボンとワンピースで700円。

むっちはモコモコしたちょっと高めの生地だったので1500円。

今年は何になるんだろう。

盆踊りと忘れられてた絵本

お盆ですね…(´ω`)

私は既に両親がいないので実家には帰れず、

旦那は5人兄弟の末っ子なのに兄や姉が「家を継ぎたくない」と次々に出ていったので本家の跡取りになってしまい、仏壇の飾り付けやご先祖様の送り迎えがあって毎年旅行にも行けません。

遠出出来ないのは残念ですが、本家だけあって毎年沢山の方がご挨拶に来てくださるので、むっちやぱちこにとっては来客をきちんとおもてなしする年に数回の良い機会‼

もう2人とも小学生だし、ご挨拶とお茶出しをみっちりやらせてます。

昨日はご近所で盆踊りをしていたので、ご先祖様をお迎えに行った後でふらっと行ってみました。

通っている小学校の隣の敷地でやっているので、会場には学校の先生や顔見知りの保護者の方が沢山。PTA主催のゲームもいくつかあって2人は大喜びでした。

f:id:c05k10h09:20170814174223j:image

左がぱちこ、右は仲良しのお友達です。

約束していたわけではないけど、偶然会えたので私とぱちこは別行動することに。

小学校3年生にもなるとキッズ携帯を持たせて「敷地から出ない」「○時にここに戻る」などいくつか約束すれば全く手がかかりません。お友達が一緒なので尚安心。

むっちはむっちで上級生に囲まれてあちこちで抱っこされてました(笑)。

小さい時は私が付いてないとくじ引き1つ出来なかったのに、昨日は戻って来る度にキラキラ光る指輪やかき氷を持っていて「1人で注文出来たのね(´ω`)」とホッコリ。

きっとあと何年かしたら親とお祭りなんて来ないでしょう。

私は1人焼きそばや唐揚げ、焼き鳥を食べながら成長した娘達を見てました。

学校には特別に仲のいいママ友はいないのですが、ここまでお腹が大きいと「運動会の時(5月)は気付かなかったよー‼」「性別は!?」「末っ子の男の子は可愛いよ!」等沢山の人に話しかけてもらえて楽しい時間を過ごしました(´ω`)

2人もとても楽しかったみたいで家に帰ると「○○食べたよ‼」「○○に会ったよ‼」など、お喋りしながら眠ってしまいました(笑)。

 

今日は朝から夕方にかけて来客予定があるので1日引きこもり。

待ち時間ただボーッとしてるのも良くないなと思い、出産前に居間の収納を整理するか!と開けてみると
f:id:c05k10h09:20170814175902j:image

ぼーーーーーーん…。去年の大掃除で「BOOK・OFFに売ろう」と思って放置していた絵本に出会いました。

今日は売りにいけないからとりあえず袋に詰めるか…と収納から出すと思いの外多く、ふと

これって総額いくらかかったんだろう

と気になりました。産まれた時から毎月少しずつ買い揃えた絵本たち。

数えてみると356冊、計385,640円。

旦那に売りたいと相談すると「BOOK・OFFに持っていってもたいしたお金にならないから勿体ないよ。このまま取っておいたら?」と言われ、ぱちことむっちに見つかったが最後…「売らないで‼」と泣かれてしまい、急遽本の整理と本棚作りをすることに(;´д`)

ママは見積もりだけでもして欲しかったんだけど…。

今本を置けそうな棚は子供達のランドセル置き場。

余裕が有りすぎて要らないものも結構置いています。

これを片付けて右に寄せて
f:id:c05k10h09:20170814181334j:image

空いた左側に絵本を置くことに。

ホコリまみれの表紙やカバーをアルコールで丁寧に拭いて、五十音順に著者別で並べること数時間…。
f:id:c05k10h09:20170814181543j:image

終わった…もう2度とやりたくない…本当に疲れた(´ω`)

でも「この本おばあちゃんが買ってくれたんだよね」なんて思い出話をしたりして、大変だったけどいい時間でした。

終わったあとは読書タイム。それぞれのお気に入りを紹介しました。

ぱちこは

f:id:c05k10h09:20170814181950j:image

この5冊。手前の「フェリックスの手紙」は空港で行方不明になったヌイグルミのフェリックスが世界各国を旅しながら帰ってくるお話。訪れた国からお手紙をくれるんですが、その手紙がガチな感じで子供受け抜群です。

むっちはやっぱりメルヘンな感じ(笑)。

f:id:c05k10h09:20170814181956j:image

サラ・ギブって作家としかけ絵本が好きです。

ロバート・サブタの絵本は小さいときからのお気に入り。
f:id:c05k10h09:20170814182000j:image
私は基本気味の悪い絵本が好きです(´ω`)

子供の教育に悪そうなので隠していますが、エドワード・ゴーリーが大好きで集めてます。

最近図書館で借りるのが当たり前になっていたけど、こうして本棚に並ぶとやっぱりいいなぁと思いました。

置く場所がもうちょっとあれば…(;´д`)

 

 お出掛け出来ない分、夕飯はぱちことむっちの好きな物を食べさせてあげたいので、これから行ってきます‼

天国の話

お盆も近い今日この頃。娘達に準備を手伝ってもらいながら心に思うことは色々あります。

今年9才になったぱちこ。

6才で大好きな祖母を、7才で産まれたときからずっと仲良しだった同い年の幼馴染みを亡くしています。ガンで。

当時2人とも末期で病気が見つかり、出来ることはなんでもしなきゃという状況。

ぱちこは自分に出来ることはないかと慣れない手つきで千羽鶴を折り、産まれてから1度も切ったことのない腰までの髪をヘアドネーションして、都内のチャリティーにも参加し、市長に「小児がん支援の自動販売機を市役所に置いてください」と手紙を書きました。(お返事は来たけど結局置かれませんでした(;´д`))

病気が発覚したのも闘病生活もほとんど同じタイミング。幼稚園年長の12月に祖母が亡くなり、お隣の家に住む幼馴染みが亡くなったのはその約半年後。小学生になって初めて夏休みを迎えた8月の事でした。

小さな女の子が人生で大きな割合を占める存在を2つ同時に失う衝撃といったら、きっと私の想像を越えるものでしょう。

口数も少なくなり夜は眠れなくなり、「死」の存在に敏感になります。

幼いながらに「人はいつか必ず死ぬ、自分だっていつか死ぬ」って気付いたんだと思います。

今でも夜眠る前に「ママおやすみ。明日の朝必ず会おうね」と言ってから寝ます。きっと翌朝会えるのは当たり前じゃないって知ってるから。

だからぱちこは人に向かって「死ね」なんて絶対言いません。

お笑い番組でもその言葉が出ると「今日は面白いテレビやってないね」。

学校で友達が口にしようものなら大激怒。

それで男の子とケンカしてきたこともありました。

 

幼馴染みとは同じ学校に通い、先生方の配慮で同じクラスになりましたが闘病中は免疫力が低く集団生活は厳しいので一緒に登校できたのは数日だけ。

その後幼馴染みママの希望で「転校した」という事になっているので、同級生は誰も彼が亡くなったことを知りません。

Googleアースを使った授業で家が隣同士の幼馴染みだと言うことがクラスメイトにバレていたので「○○くんはどこの学校に転校したの?」と皆に聞かれたそうですが、ぱちこは今日までずっとその秘密を守っています。

1度給食で彼の大好物が出てそれを食べているうちに泣いてしまい、事情を知る担任の先生が「歯が痛いんだよね」と誤魔化してくれて下校まで保健室にいたこともあったなぁ…。

誰かと「悲しいね」「寂しいね」と言えたらどんなに楽か。

今では彼の事を覚えている子はいないそうで、それもまたとても寂しい様子。

 

ミッション系の幼稚園に通っていたので卒園後も娘たちは神様を信じています(カトリックだったので正確にはマリア様重視)。

キリスト教では「良い行いをすれば天国に行けて苦しむ事なく幸せに暮らせる」的な考えがあり、肉体的に2度産まれるという概念はありません。

つまり生まれ変わらないということ。

いつか必ず天国でまた会えるということ。

だから毎日お祈りをしています。

「おばあちゃんと幼馴染みが天国で幸せに暮らしていますように」

「大きくなった自分が天国に行ったときに二人に気付いてもらえますように」

…まぁ2人とも仏壇にいるからキリスト教ではないんだけどね(;´д`)

こうして祈ることで少しでも心が穏やかになるなら宗教もそんなに悪くないのかな…。

私は天国を信じてないけど、この子を見てると「あったらいいな」と思います。

 

もうすぐ幼馴染みの命日です。

ぱちこの気持ちはきっと天国まで届いてると思うよ。

今年も綺麗なお花を用意して会いに行こうね。 

たまには甘やかしてもいいよね

セグウェイに乗りたいぱちこの為にショッピングモールへ行きました。

私も乗りたかったけど「妊娠中の方はご利用になれません」。

そうですか…。乗る気満々でスニーカーで来たのに残念です。

15分500円×2人。高いのか安いのかよくわからないお値段(´ω`)

初めて乗るけどそんなにすぐ乗れるもの?乗れるようになるまで何分くらいかかるの?と思っていたら
f:id:c05k10h09:20170808211841j:image

意外に全然乗れる(笑)。2人ともそんなに運動神経いい方じゃないのに。

私が子供の時はこんな乗り物なかったなー楽しそうー未来では更にこれが浮いて…なんて眺めてると、あっという間に15分経ちますね。

係りのお姉さんに「そろそろ終わりだよー」と声をかけられると

「もう1回やりたい‼」

という2人。なんとなく言うと思ってたよ…だから延長を申し込んでおきました。さすが私。

2回ずつ乗って合計30分、待機時間など入れると1時間くらいいたのかな?これで2人で2,000円だからやっぱり高いかな。まぁたまにだからいいか。ママも乗りたかった(´ω`)

 

セグウェイを楽しんだ後は最近2人がハマっているリカちゃんを買いにオモチャ売り場へ行きました。

むっちは毎週月曜日にオモチャ売り場のすぐ横にある幼児教室に通っていて毎回帰りにオモチャを見て帰るのですが、なぜか「欲しい‼」とは言いません。

箱の説明書きをジーっと見てニヤニヤしてるので

「買う?」と聞いても「…大丈夫(´ω`)」ばかり。

私に気を使っているのか…。本当に見てるだけで満足なのか…。

そういえばこの子(むっち)、小さい頃も何か買ってとジタバタしたことが1度もなかったな…と気付きました。子供なんだからやってもいいのに。

だから今日は「ママの給料日だからなんでも好きなものを買っていいよー‼」と言って選ばせちゃいました。ちなみに本当の給料日は10日です。

f:id:c05k10h09:20170808214155j:image

むっちが選んだのはリカちゃんのドールハウス

ぱちこはファミリーカーとレゴブロック。

なんだ…やっぱり欲しかったんじゃないか…むっち。

ポイントが沢山あったので半分はポイントで支払い。50%offぐらいで買えました。むっちのドールハウスが思ったより高かったので良かった…(´ω`;)

レゴブロックはこんなに小さいのでいいの?って感じですが、家にはないレゴフレンズのドッグシリーズ?だとか。家まで待ちきれずに車内で開けてました(笑)。

女の子向けの「レゴフレンズ」は色んな動物がいて可愛いんです。
f:id:c05k10h09:20170808222336j:image

どんなのがいるのか見せてーと頼んだら出てくる出てくる…(;´д`)

ペガサス・イルカ・フクロウ…ワニからハリネズミまで。大人もハマっちゃう可愛さです。

仲良く遊んでてプレゼントした甲斐がありました(´ω`)

 

更にこの後、娘たちがオモチャで遊んでる間に仕事するかーと思っていたら

ぱちこ「ママ、今日わたしロボット教室だよね?」

…あぁ。忘れてた。あと15分で始まる。

なんたか計画性のない1日でした。

 

ロボット教室の帰りに寄った31。

90分の授業で頭も疲れてるだろうから、毎回帰りはアイスを食べて帰ります。

いつも私は車で待っていて子供達だけで店内に入って注文するのですが、最近店員のお姉さんと顔見知りで新フレーバーをオマケしてもらってるんです(´ω`)
f:id:c05k10h09:20170809071114j:image

今回はキャラメルなんとか。「美味しい‼今度はこれにしよう」と大喜び。良かったね(´ω`)お姉さんに感謝です。