憧れのおばあちゃんち

夏休みと言えば「おばあちゃんち」です。

お友達に遊ぼう‼って連絡しても「今日からおばあちゃんちに泊まりに行くの(>_<)」って断られることもしばしば。

ぱちことむっちには祖父母がいないので当然お泊まりにも行けません。

義母は交際前に亡くなっていたので私も会ったことがなく、実母は3年ほど前に他界。ぱちこもむっちもまだ幼稚園児でした。

亡くなる2年ほど前から入退院を繰り返しており、育児を一緒に楽しめた時間はほんのわずか。

でも二人は優しいおばあちゃんが大好きでした。

年子育児、母の看病、仕事、自分も乳ガン検診で再検査…この頃旦那とも別居していて人生で一番しんどい時期でしたが、それでもやれるだけの事をして見送ったので寂しさはあっても意外と立ち直れました。

(この頃を思い出すとどんなことでも頑張れます(笑))

 

でも娘二人は「おばあちゃん」が羨ましい様子。

ぱちこは寂しくなると亡くなったおばあちゃんに手紙を書き、私に厳しく叱られるとおばあちゃんに買ってもらった大きなテディベアに顔を埋めて泣いています。

スーパーでも雰囲気の似たおばあちゃんを見付けるとソワソワ。ふらっと近寄ってしまうことも…。

むっちはむっちで時々思い出したように「ババにはもう会えないんだよね?」。…そうだね。会えないね。

 

こんな時どうするのが正解なのかよくわかりません。

私の年代(アラサーです)では夫婦の両親共他界してる人なんてほとんどおらず、共有できない悩みです。

(ちなみにおじいちゃんは産まれた時からいないので全然興味がありません)

今回は寂しさを紛らわせる方法として「夏休みにやりたい事リスト」を書かせました。

第一候補は「ディズニーランドに行きたい」。

ごめん、今からは無理だ…。ちょっと時間ください(;´д`)

次は「TSUTAYAでDVDを借りる」。

第一候補との温度差(笑)。でもこれなら大丈夫。

アイスとポップコーンも用意しちゃうよ(´ω`)

 

いつか色々理解してくれる時が来るんだろうけど、それまでは上手に寂しさと付き合っていかなきゃね。

たまには仲良し姉妹

基本的にほとんど毎日ケンカしてるぱちことむっち。

タブレット端末の取り合い、見たい番組が違う、おもちゃ勝手に使った、アイツ宿題やってないよ‼(チクリ)…など。

普段は学校に行ってるので小競り合いを見るのは夕方から夜にかけてですが、夏休み期間は朝から晩まで何十回もやっています。

母に「年子はライバル心が強いから大変だよ」と言われたけど正にそれです。同性だから尚更。

一々相手にしていると私のメンタルが崩壊するのでこの時期はスルースキルをMAXに起動して1日を過ごしています(´ω`)

 

そんな二人が昨日は1度もケンカせず‼

珍しく肩を組んでテレビを観てる…(;´д`)なんかキモチワルイ。

お陰さまで母は家事も仕事も予定より早く終わりました。

その後もぱちこのシルバニアファミリーで勝手に遊ぶむっちを見つけ「これはケンカになるな…(*´・ω・`)」と思っていましたが「使ってもいいよ。一緒に遊ぼうね‼」と優しい姉。…どうしたの?具合わるいの?

心のモヤモヤはさて置き、こんな時に姉妹はいいなぁと思います。

私は兄弟も従兄弟もすべて男なので、姉妹で洋服をシェアしたり買い物に行ったりしてる友人を羨ましく思いました。

結婚や出産の時期が同じで一緒に子育てしている姉妹の友達なんて憧れそのものです‼

(パチムチにも従兄弟・従姉妹はいますが皆もう大学生なので一緒に遊んだり出来ません(笑)) 

 

1才5ヶ月しか離れていない2人。

年が近い分揉め事も多いですが、いつかお互いに「姉妹で良かった」と思ってもらえたら嬉しいです。


f:id:c05k10h09:20170728090319j:image

学校の宿題のタブレット学習をするむっち。

答えを教えるぱちこ…。やめてください‼

しんどいワンオペの1日

ここ数日体調が悪い…(;´д`) 

そんな中、昨日はぱちこのプログラミング教室無料体験がありました…。

キャンセルしようかなと思ったけど無料体験の最終日、お得なキャンペーンもやってる、何よりぱちこが楽しみにしてるので気合いで行ってきました。

事前にむっちもやりたいか確認して「やらない」との事だったので申し込んだのはぱちこ一人。

でもいざ体験が始まると「…やりたかった(;´Д⊂)グスン」。

だから聞いたのに…。こういう時、可哀想だけど甘やかしたくない。無理なものは無理ですよ。

ふて腐れたむっちを隣に座らせると、それに気付いた先生が来年から始まるプログラミングの基礎を学ぶ教材(ブロックのようなもの)を出してくれてレゴブロック大好きなむっちは大喜び。モニターとして活躍しました(笑)。

結果的に二人とも凄く楽しめたので良かったです。

問題は初期費用。この手の習い事は月謝も初期費用も高めです…。私の独断では決められないので保留にして帰宅。

2020年には小学校の必修科目になるものなので出来ればやらせてあげたいなぁ…(´ω`)

現在ロボット教室に通っていてプログラミングも習いたいぱちこ。将来何になるんだか。

 

そしてこの日は夕方からロボット教室のぱちこ。

流石にしんどくなり帰宅した旦那に送りだけでも行ってもらおうかなと思ったけど、帰ってくるなり仕事のトラブルがあったみたいで訪ねてくる人がいるとか。

それを聞いたら言い出しにくくなってしまい自分で行きました。

こんな時に他に頼れる家族がいたらなぁと弱気になります。

うちはお互いの両親がもういないし、兄弟も遠方なので夫婦で協力するしかありません。旦那を頼りに出来ないときは自分だけが頼りです。

 

せめて夕飯だけは手抜きしようと思い土曜の丑の日だったので晩御飯はテイクアウトの鰻重にしましたが、具合が悪いのでそんな重いもの全く食べられず…私の分は皆の「おかわり」として消えていき、しんどい1日が終わりました(;´д`)

 


f:id:c05k10h09:20170726151043j:image

ぱちこを送った後、近くのカフェの看板を見て「かき氷だぁ…」と言うむっち。(私に気を使って食べたいとは言わない(笑))

たまにはいいかと思って二人で行きました。

むっちの顔ぐらいのかき氷が出てきてドン引きでした。

 

セノビックを買ってみました。

むっちは低身長のため定期的に病院に通っています。

幼稚園では学年で一番小さく3年間ずっと先頭。

小学生になってからはドリンクバーで「未就学児は無料です」と言われ「…7才です(´ω`)」なんて事もしょっちゅう。

ディズニーランドでもアトラクションに並んでる列で何度も身長を確認され、その度にリストバンドを見せるのが嫌で「早く大きくならないかな(怒)」とご立腹。

ディズニーランドは大好きだけれども(笑)。

 

初めて病院に行ったときには「ターナー症候群」を疑われDNA検査をしました。

結果的に遺伝子要素は見付からず、色々調べたところ脳下垂体から出る成長ホルモンが少ないとのこと。

逆に出過ぎて物凄く高身長になってしまう人もいるみたいです。

成長ホルモン投与を提案されましたが毎日親が打たなきゃいけない(注射)と言われ、かなり悩んでもう少し様子を見ることにしています。

 

ちょうどいいサイズの服を買っても翌年も普通に着られるむっち。

乳歯が抜けても1年以上経たないと大人の歯が生えてこないむっち。初めて歯が抜けたのも7才過ぎてから。

ペット用の入り口から部屋に入ってくるむっち…。

幼稚園の時に同じくらいの身長だったお友達はどんどん成長し、並ぶと同じ年には見えません。

そんな自分をどう思ってるのかな?と思いむっちに聞いてみると

小さい自分が大好き。だって段ボールに入れるから。

そうですか。わかりました。ポジティブか‼

 

それでも少しでも背が伸びるといいな(´ω`)と思って


f:id:c05k10h09:20170724073924j:image

むっちにはミルクココア味、ぱちこにはバナナ味を買いました(ぱちこは標準より高めの身長)。

栄養補助食品なのでそこまで本気で期待しているわけではないけど、毎日美味しく続けられて、あわよくば効果がありますように★

夏休みの宿題

子供の…じゃなくて私の(笑)。

夏休みが終わるとすぐ小学校のバザーがあります。

ぱちこは今年3年生なので3回目のバザー。

ハンドメイドが趣味の私は毎年手作り小物を出しています。

去年はリボンのヘアゴムを大量に作りました。


f:id:c05k10h09:20170723105347j:image

ぱちことむっちに作ったらお友達が「可愛い❤いいな❤」と言ってくれたそうなので夜中海外ドラマを見ながらコツコツ作りました。

これじゃ何も作れん…みたいな端切れでも作れるので余った布の処分にもなって良かったです(´ω`)

 

作ってる最中ももちろん楽しいですが、一番嬉しいのは

「ママ、凄い‼可愛い‼」

と娘達が褒めてくれること。

亡くなった母も裁縫が得意で色々作ってくれました。懐かしい…。

 

そして今年はビーズのヘアゴムを作ろうかなと思って少し前から練習中です。
f:id:c05k10h09:20170723110958j:image

YouTubeで簡単な作り方を投稿してる方がいたので参考にしました。材料は100均で調達。

パチムチの仲良しのお友達に配って壊れないか試してもらいましたが、今のところ大丈夫そうです(´ω`)

 

二人が夏休みの宿題をしている時に私も隣でガチャガチャしています。

f:id:c05k10h09:20170723111851j:image

むっち「ママの宿題それなの?可愛いね✨」

ありがとう、むっち。一緒に頑張ろう☺

夏休み

小学生の娘たちが夏休みに入りました☺

我が家には小学校3年生と2年生の年子の姉妹がいます。

今では二人ともすっかりお姉さんですが幼稚園入園前は毎日が慌ただしく、育児の記憶もほとんどありません(笑)。

夫婦揃って両親他界(私の父のみ消息不明)、最近まで別居していた等…様々な事情があり9年前からワンオペ育児をしています。

そんなちょっと変わった家族ですが夏の思い出にblogを書いてみることにしました。宜しくお願いします(´ω`)

 

★ちなみに娘たち★

左:ぱちこ(9)

注意欠陥がある為うっかりさんな長女。博愛主義で優しい。趣味は空手とロボット制作。最近は昆虫に夢中。

右:むっち(7)

マイペースで自由気ままな次女。カートゥーンを観て育ったため欧米の子供のようなリアクションを取る。ユニコーンが好き。趣味はレゴブロックと猫。


f:id:c05k10h09:20170722123241j:image