しんどいワンオペの1日

ここ数日体調が悪い…(;´д`) 

そんな中、昨日はぱちこのプログラミング教室無料体験がありました…。

キャンセルしようかなと思ったけど無料体験の最終日、お得なキャンペーンもやってる、何よりぱちこが楽しみにしてるので気合いで行ってきました。

事前にむっちもやりたいか確認して「やらない」との事だったので申し込んだのはぱちこ一人。

でもいざ体験が始まると「…やりたかった(;´Д⊂)グスン」。

だから聞いたのに…。こういう時、可哀想だけど甘やかしたくない。無理なものは無理ですよ。

ふて腐れたむっちを隣に座らせると、それに気付いた先生が来年から始まるプログラミングの基礎を学ぶ教材(ブロックのようなもの)を出してくれてレゴブロック大好きなむっちは大喜び。モニターとして活躍しました(笑)。

結果的に二人とも凄く楽しめたので良かったです。

問題は初期費用。この手の習い事は月謝も初期費用も高めです…。私の独断では決められないので保留にして帰宅。

2020年には小学校の必修科目になるものなので出来ればやらせてあげたいなぁ…(´ω`)

現在ロボット教室に通っていてプログラミングも習いたいぱちこ。将来何になるんだか。

 

そしてこの日は夕方からロボット教室のぱちこ。

流石にしんどくなり帰宅した旦那に送りだけでも行ってもらおうかなと思ったけど、帰ってくるなり仕事のトラブルがあったみたいで訪ねてくる人がいるとか。

それを聞いたら言い出しにくくなってしまい自分で行きました。

こんな時に他に頼れる家族がいたらなぁと弱気になります。

うちはお互いの両親がもういないし、兄弟も遠方なので夫婦で協力するしかありません。旦那を頼りに出来ないときは自分だけが頼りです。

 

せめて夕飯だけは手抜きしようと思い土曜の丑の日だったので晩御飯はテイクアウトの鰻重にしましたが、具合が悪いのでそんな重いもの全く食べられず…私の分は皆の「おかわり」として消えていき、しんどい1日が終わりました(;´д`)

 


f:id:c05k10h09:20170726151043j:image

ぱちこを送った後、近くのカフェの看板を見て「かき氷だぁ…」と言うむっち。(私に気を使って食べたいとは言わない(笑))

たまにはいいかと思って二人で行きました。

むっちの顔ぐらいのかき氷が出てきてドン引きでした。